iPhoneの充電音を好きな音に変える方法

iOS14からiPhoneで可能になった、充電開始時の音を変更する方法を紹介します。 使用する音源は画面収録して写真アプリに保存しておいてください。

関連記事

iPhoneの画面を録画する方法を紹介します。 「画面収録」というiPhoneに搭載されている純正の機能です。 iOS14から可能になった充電音をカスタムする際にも、この画面収録を利用します。 [sitecard subtitle=関[…]

設定には純正アプリの「ショートカット」を使います。
App Store

‎Siriショートカットを使えば、1回タップするかSiriに一言伝えるだけで、Appでの作業をすばやく実行できます。“シ…

音源をエンコード

まずはショートカットアプリを起動、「+」をタップし、「アクションを追加」を選択します。

「Appおよびアクションを検索」から「ビデオ」と検索し、「最新のビデオを取得」を選択します。

メディア」と検索、「メディアをエンコード」を選択し、「オーディオのみ」をオンにします。

base」と検索し、「Base64エンコード」を選択します。

「▶︎」をタップし、出力された文字列の右下にある共有ボタンをタップします。

「コピー」を選択し、「キャンセル」をタップします。
このショートカットは保存しなくて大丈夫です。

音源を再生するショートカットを作成

「+」をタップし、「アクションを追加」を選択します。

テキスト」と検索、先ほどコピーした文字列を貼り付けし、「+」をタップします。

base」を検索、「Base64エンコード」を選択し、「エンコード」をタップします。

モードから「デコード」を選択し、「+」をタップします。

「Appおよびアクションを検索」から「サウンド」と検索、「サウンドを再生」を選択し、「次へ」をタップします。

「充電音」など好きな名前をつけて、「完了」をタップします。

オートメーションを作成

「オートメーション」をタップし、「個人用オートメーションを作成」を選択します。

「充電器」を選択し、チェックを変えずに「次へ」をタップします。

「アクションを追加」をタップし、「ショートカット」を検索します。

「ショートカット」をタップし、先ほど作成したショートカットを選択します。

「次へ」をタップし、「実行前に尋ねる」をオフにしてから完了をタップします。

以上で設定完了です。 充電音を変えたい場合には、①と②の方法で新しい充電音を作成し、③のオートメーションで指定しているショートカットを変更するだけで変更できます。

注意点

    • 充電音のボリュームはメディア再生時のボリュームと連動しています。
  • デフォルトの充電音も鳴るので、設定した音だけを鳴らしたい場合はマナーモードにします。