車のカーナビはCarPlayが便利!一体何が出来るのか機能や対応アプリを紹介

iPhonenの「設定」の項目で、「CarPlay」という項目を見たことはありませんか?

見たことはあるけど使ったことのない人の方が多いと思います。
そもそもiPhone単体では使えない機能なので、設定を開いてみてもどのような機能なのかよく分からないと思います。
この記事では「CarPlay」がどのような機能なのかを紹介しています。

  • CarPlayとはどのような機能なのか
  • 使うために何が必要なのか
関連記事

有線接続のCarPlayをワイヤレス接続にする方法を紹介します。 CarPlayに関しては以前記事を書いたので、CarPlayに関して知りたい方はこちらをご覧下さい。 [sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

CarPlayとは

まず、CarPlayをご存知ない方に向けてどのような機能なのかを紹介します。
Appleによれば、

運転中iPhone使うための、より優れた、より安全な方法。それがCarPlayです。
行き方調べる。電話かける。メッセージ送受信する。大好きな音楽を楽しむ。すべて車載ディスプレイどうぞ。

iOS – CarPlay – Apple(日本)

つまり、iPhoneからCarPlayの画面をカーナビやAVユニットのディスプレイに出力し、
マップ、電話、メッセージ、音楽などのアプリを使うことができる機能です。

全てのカーナビやAVユニットで使える訳ではなく、対応したモデルが必要です。

Siriで操作可能

ディスプレイをタッチして操作もできますが、Siriによる音声操作にも対応しています。
  • 「〇〇に電話をかけて」
  • 「〇〇に行きたい」
  • 「〇〇の曲をかけて」

など、音声だけで操作することも可能です。

できること

iPhoneにインストールされているアプリのうち、CarPlayに対応しているものが利用できます。

マップ

Apple純正マップはもちろん対応していますが、その他にもCarPlayに対応している地図アプリがあります。

Apple純正マップ

Googleマップ
Yahoo!カーナビ

この他にも「ナビタイム」や「Waze」などのカーナビアプリも対応しています。

音楽

  • Apple Music
  • Spotify
  • Amazon Music
  • YouTube Music
  • AWA

などなど、純正ミュージックアプリ以外の音楽アプリやポッドキャスト、ラジオアプリにも対応しています。

電話、メッセージ

純正の電話やメッセージアプリ以外にも、

  • LINE
  • Zoom

などのアプリにも対応しています。
しかし、こちらは機能が制限されているので、全ての機能が使える訳ではありません。

できないこと

動画視聴

CarPlayに動画視聴のサービスは対応していません。
画面を注視してしまう機能は制限されているようです。
そのため「Zoom」アプリもCarPlayに対応していますが、ビデオ通話ではなく音声通話のみ利用可能です。

LINEなどのメッセージを表示

メッセージ、LINEなどのアプリも対応していますが、届いたメッセージをテキストで表示することができません。
こちらも動画視聴と同じく、画面を注視してしまうので制限されているようです。
ただし、届いたメッセージをSiriが読み上げ、返信が必要であれば音声入力で送信できます。
長文は誤入力の恐れがありますが、簡単な返答であれば音声入力で問題なく送信できます。

対応車種

純正カーナビ

対応車種

純正ナビでも一部CarPlayに対応していますが、あまり対応しているものは多くありません。
ナビのグレードが上位のモデルにだけ対応していることが多いです。 

AVユニット

現在のナビがCarPlayに対応していない場合にはAVユニットの購入がオススメです。
CarPlay対応の市販のカーナビものもありますが、CarPlayでナビの機能は補えます。
高額なカーナビを購入するよりも、AVユニットの方が費用を抑えられます。

まとめ

  • CarPlayを使うとiPhoneの機能を車で使える
  • 地図、音楽など純正アプリ以外も利用可能
  • 動画視聴やテキストでのメッセージは利用不可
  • 対応しているカーナビ、AVユニットが必要
  • 持っているカーナビが対応していなければ、AVユニットがオススメ